スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
京都のお気に入り<その9>




2ヶ月ぶり?に久々復活。

今回は


「お金神社」


です(笑)

元々は京都でいつも晩飯を食べていた居酒屋くいしんぼ
(過去日記参照)で

 「お金たまらへんなあ...」

という話をしていた時に、


 「京都にもお金神社ってあるんよ」


という若旦那の話から初めて知りました。
なんやら、金ピカの鳥居があって金色で全て塗られている
とか言われて、んなあほな~と思ってたんだけど、
よくよく聞いていくとほんとにあるという事でだいぶ前ですが
言われるがまま行ってみました。


その時の写真が↑の写真です。
(後光が差しているのは偶然です。これで得した事はない?
 はずです(笑))

正式には御金(みかね)神社といい、金山毘古命(かなやま
ひこ)をおまつりしている神社です。

鉱山、鉱物の神として全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械
から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として
用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産
運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、
また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇めら
れています。(だいぶネットの記事をぱくった(笑))

で、金色の鳥居は地元の人が近年塗りを入れたらしいです。
ぴかぴかに光る金色(いわゆる黄金色)って訳ではなくて
光らない金色です。

神社なんてなさそげなところにぽっつんとあるのでちょっと
びっくり。人っ気もあまりありません。

ただ、この写真を撮ろうと思って、携帯で構えてたら、
地元の近所の人がこちらを見てて怪訝な顔をしてはりました(笑)
(あんまり神社は正面から撮ったら駄目って言いますので...)

携帯の待ち受けは↑の画像で、かれこれもうすぐ1年に
なる(単に待ち受けを変える事が面倒だから?)けど
...まあ、坊っちゃんが無事生まれたって事で(笑)




他の「御金神社」の詳しい紹介は ⇒ ⇒ ⇒ こちら!


人気blogランキングへ




スポンサーサイト
2006/01/29 00:46 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(1) | pagetop↑
京都のお気に入り<その8>





<あいも変わらず忙し忙し!(笑)年内はずっとこんな感じなんかなあ
 疲れがとれないのが一番困る...>

今回は

 「かねよ」


である。

ここでは、おすすめはきんし丼(1,470円)である。
ちょっと見にくい写真参照である。

丼の中に鰻がぎゅうっと詰めており、その上からごっつ分厚い玉子が
所狭しとのっかっている。

あつあつの出来たてなのでかなり熱いのだが、ほふほふしながら
食べるのも”おつ”である。

ちなみに、かねよは1階と2階に分かれている。出来れば2階の
窓際(入口側)にあがってもらいたい。是非、建物の傾き加減を
楽しみながら味わってもらいたいものである。

なお、このかねよでは定期的に寄席を2階にて開催しており、落語も
楽しめるのである。

多少お金はかかるが、一度は食べてもらいたい物である。



「かねよ」の詳しい紹介は ⇒ ⇒ ⇒ こちら!




人気blogランキングへ

2005/12/12 14:47 | 京都ネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その7>





<昨日、今日と坊っちゃんぐずりまくって相方寝不足気味。
 あ、俺?仕事してましたけど何か?>

今回は

 「わら天神」


である。

正式には「敷地神社」というらしい。安産の神様で有名である。
京都には色々安産の神様があるようだ。

前に紹介した「市比賣神社」もそうである。

「市比賣神社」の紹介は<その4>を参照 ⇒ ⇒ ⇒ こちら!


ここでわらの護符を授かる事で「わら天神」と呼ばれている。
(実際行った時に神社の封筒入りでもらったが、神社の名前は
「わら天神」となっていた)

ちなみにわらの護符は、中にあるわらに節があれば男の子、
節が無ければ女の子が授かると言われている。
(うちは節が無かったが、男の子である...あんましである)

割と道が入り組んだ形で存在しており、初めて行く場合は注意が必要かも。
そうそう、観光スポットでない事は確かである。
けど、ここで書いているとゆう事はわりと趣のある場所という事と
解釈してもらいたい。(色々意見があるかと思うが...)

結局、安産祈願は大阪・中山寺、市比賣神社、わら天神の3つ行った事になる。
神々が喧嘩せず一致団結して事に当たってくれれば...と思っていたが
無事出産したのである。

あとは御礼参りに行かなければ...
(むろんどつきに行く訳ではない)



「わら天神」の詳しい紹介は「京都うらみちあんない」へ ⇒ ⇒ ⇒ こちら!




人気blogランキングへ

2005/11/29 09:11 | 京都ネタ | コメント(8) | Trackback(1) | pagetop↑
京都のお気に入り<その6>



<最近、坊っちゃんの笑う顔がだんだん爆笑顔になってきてる
 気がする...このままいったらどうなるのか...?>

京都コミュでも書いたんだけど...


 「paper moon」(ペーパームーン)


ケーキがメインのスイーツ店。
京都北山が本店らしいんだけど、行った事ないです。

知ったきっかけとゆうのが、大阪梅田の阪急百貨店地下沿いに
ある


 「Slow Cafe」

にあるケーキがここのケーキを使用していた為。

それからちょっと調べると...

大丸京都店に店舗と地下での販売、近鉄大阪あべの店に地下での
販売をしていた。
なので、もっぱら近鉄で買っている。

お勧めはミルクレープ。
あと、メイプルのケーキとモンブランがおいしい。

ここの生クリームはあっさりしてて、普通の生クリームより
俺としては食べやすい(食べ過ぎる(笑))

てゆうか、今HP見たら「ちちんぷいぷい」(関西ローカル
番組)で紹介されてたんだ...しかも全国の百貨店で
「はなまるマーケットおめざフェアー」に出店するらしいし。

俺が知った当初はそんな有名でなかったのに...
有名になりすぎるのもちょっぴり寂しい...


「paper moon」のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!

「Slow Cafe」のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!



人気blogランキングへ

2005/11/14 13:54 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その5>


さて、今回は「ちちんぷいぷい」(関西系ローカル番組)でも
確か紹介された

 「京こんぶ 千波(ちなみ)」

って所。昆布、佃煮をおいている店である。

よく行くルートとして、四条烏丸の大丸京都店の裏手から出て、
錦市場の西の端から中に入り、通り一本越えた所にある。

ここには様々な昆布系統のものが並んでおり、なかでもおすすめは
(テレビでもそうだったが)


 「おやじなかせ」

ネーミング自体なんじゃこりゃ?って感じに思えるが、実際は
昆布・梅・かつおの絶妙なバランスが取れている塩昆布である。
特に梅好きの俺にとってはあてにでも出来るものである。

ちなみに...

相方が好きなのは、


 「わさび流し」

わさびの葉・茎と岩海苔の佃煮である。
相方はこうゆう佃煮系は好きであり、いつも晩飯の時には勝手に
自分だけのりとかこの佃煮系とかセッティングしておいてから
食事を食べ始めるのである。
(ちなみに、俺に「食べる?」とは聞いてこない...)

どれでもおいしくいただいているので、錦市場に寄った際には
一度訪れてみては?
(但し、錦市場自体、道幅が狭い為なかなかたどり着かないかも...)



京こんぶ 千波のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!
2005/10/27 18:15 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。