スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
広島のお気に入り


はい、京都ネタじゃないです。広島です。趣向変えてみました。

広島といえば思い付くのは...??

 ・広島焼

 ・原爆ドーム

 ・義経で関連してる宮島・厳島神社

 ・奥田民生(人になってる)

 ・定番のもみじまんじゅう

...等々ありますねえ。

最近まで俺も出張で訪れるまではそんなイメージでした。

で、実際出張で行ってみて...まあ、そんなにイメージ的には
変わらないですね(どないやねん!)

しいて言えば人の温かみが感じられるのと、

 原爆ドーム・平和記念公園

は語り継ぐべき内容ですね。



閑話休題...
今回通販のようにご紹介するのは

 「無花果(いちじく)のニューヨークチーズケーキ」

です。

昨今、「お取り寄せ」がさかんにテレビとかでやってますが、
「松紳」まで「お取り寄せ」を取り上げるとは思ってなかった..)
ネットでも「楽天市場」でも取り上げられており
「お取り寄せ」のランキングサイトでも堂々1位を取った事がある代物です。
(俺も見たうちの一人)

よって取り寄せられるのでよければ頼んでみて下さい。
直方体「8本で1800円」です(送料別)。
という事は「1本200円」なんです。
だいぶ値段高いなあと思いました。

しかし、食べてみての感想は...
かなりの濃厚さ!!!
それでいて心地いい後味がずっと残っている感じ。
相方と食べてて、気が付けば数本ぺろりと平らげてました。

たぶんよくある売り切れって事はないと思います。 (たぶん)

私はというと、わざわざ出張中に広電(路面電車)乗って店に
直接行きました。
店員さんがかわいくて、丁寧に説明してくれました。
(そんな事どうでもいい)

店では1本から販売してて、3、4時間持ち帰りにかかると言ったら
冷凍しているバージョン」(値段は一緒)があるのでということで、
それを買いました。
おそらく全国配送用なんじゃないでしょうか。

レア系が好きな方は感動するのでは(いいすぎかな?)


そんな

 「無花果(いちじく)のニューヨークチーズケーキ」

に興味を持たれた方はこのブログの左の所に画像リンクがあるのでクリックしてもらえればと。

スポンサーサイト
2005/10/28 09:04 | 未分類 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その5>


さて、今回は「ちちんぷいぷい」(関西系ローカル番組)でも
確か紹介された

 「京こんぶ 千波(ちなみ)」

って所。昆布、佃煮をおいている店である。

よく行くルートとして、四条烏丸の大丸京都店の裏手から出て、
錦市場の西の端から中に入り、通り一本越えた所にある。

ここには様々な昆布系統のものが並んでおり、なかでもおすすめは
(テレビでもそうだったが)


 「おやじなかせ」

ネーミング自体なんじゃこりゃ?って感じに思えるが、実際は
昆布・梅・かつおの絶妙なバランスが取れている塩昆布である。
特に梅好きの俺にとってはあてにでも出来るものである。

ちなみに...

相方が好きなのは、


 「わさび流し」

わさびの葉・茎と岩海苔の佃煮である。
相方はこうゆう佃煮系は好きであり、いつも晩飯の時には勝手に
自分だけのりとかこの佃煮系とかセッティングしておいてから
食事を食べ始めるのである。
(ちなみに、俺に「食べる?」とは聞いてこない...)

どれでもおいしくいただいているので、錦市場に寄った際には
一度訪れてみては?
(但し、錦市場自体、道幅が狭い為なかなかたどり着かないかも...)



京こんぶ 千波のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!
2005/10/27 18:15 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
『セッチー鬼瓦軍団』でございます!』







スポーツナビより抜粋...


元彌ママが  「セッチー鬼瓦軍団」  引き連れセコンドに(ハッスル)


11.3「ハッスル・マニア 2005」でプロレスデビューする

  「狂言和泉流二十世宗家・和泉元彌」

は25日、都内の新木場1st ringで“元彌ママ”こと母・節子さん
とともに会見し、その席で節子さんは来たる11.3の元彌のデビュー戦には

 「セッチー鬼瓦軍団」

を引き連れてセコンドに付くと宣言した。

ついにママが動いた。この日の会見で元彌の横に付き添った節子さんはまず、21日に対戦相手、
鈴木健想の妻・浩子夫人が

 「お母さんが(リングに)上がるのであれば、上がる」

と発言し、タッグ対決、あるいはキモノマッチを示唆したことを受け、

 「あいにく試合には出ません。和泉元彌とタッグを組むこともありません」

とこれをキッパリ否定。だがそのかわりに

 「セコンドに付かせていただこうと思っております」

と表明した。しかも節子さんは、

 「セコンドは軍団で付かせていただきたい。『セッチー鬼瓦軍団』でございます」

と、自らの愛称“セッチー”と狂言の曲目「鬼瓦」から命名した軍団をぶち上げ、
「できるだけ宗家の近くに付く」と、元彌のデビュー戦を万全の体制でサポート
することをアピール。軍団の人数、メンバー構成など詳細は不明だが「楽しみに
していただきたい」と笑顔でコメントした。



------------------------------------------------------


ついに落ちるところまで落ちた感じのあるこの家族。
しかも、このネーミング...「は~?」(魔邪風)って感じである。

俺としてはここに嫁いだ羽野晶紀に同情するわ...(笑)

はたして宗家は何処へ?



2005/10/26 03:34 | 格闘技・プロレスネタ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その4>

京都には清水寺とか金閣(鹿苑寺)・銀閣(慈照寺)など有名な
寺社があるけど、(もちろん良いのだけど)私は少々ひねくれ者
なのであんまり人が多いところは好きではなく、一風変わったとか
趣がある・落ち着ける寺社を好んで徘徊している。

河原町五条の交差点から河原町通を少し南へ、そして西に入った所に

  市比賣(いちひめ)神社

がある。
女人守護の神社で、安産、縁結び等で地元でも有名で、境内の井戸水
「天之真名井(てんのまない)」も有名である。
また、3月3日には人間でひな壇を作って桃の節句を祝う「ひいな祭」
行われ、よく新聞等にも掲載されている。
(それだけ有名な所だったらさっきと言ってる事が違う!って話は無しの方向で)

で、どうしてここの神社の事を書いたかというと、

  神社とマンション が一体化

しているのである。

何故こんな形になっちゃたのか知らないけど、えらい事しはった
なあって感じ。
「ビフォーアフター」でリフォームでけへんのかなあと思ってしまう。

あと、普通は神社内で御守り等を売っている建物が、神社の外の
数十メートル離れた河原町通(普通に車とか交通量が多い)の歩道
沿いに、プレハブが建っていて普通に売られている。
(不定期みたいやけど...)

京都は今も変わらずおどろおどろしい何かがあるんだろうかと思って
しまう...

2005/10/25 09:14 | 京都ネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
一人の時間がほしい...


皆さんは自分の時間はあるんでしょうか?

自分の時間...うちの場合なら相方の事を気にせず、一人で色々
やる時間を持つって事。

例えば、このブログとかもまだ相方には言っていない。
言えばややこしくなる可能性もあるから。
変に受け取ってああだこうだ言われるのは嫌だから。

でも、じゃあ何故やるの?って言われれば、相方との(家族との
時間)ももちろん大事。一人の時間も大事と思うから。

けど、なかなか理解してもらえない。
えてして夜相方が寝てからとかに色々する(深夜のテレビもそう)
からよけいにいわれる。「昼間にやればいい」と。

昼間は出来るものと出来ないものがある。
ブログとかパソコンを使用する場合は別部屋でやる訳じゃなく、
リビングでやるから無理な訳。

1日あと3時間くらい多くならないかなあ...

飲みにも行きたいし、遊びたいし色々したいのである


2005/10/22 12:44 | ぐだぐだ話 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
何で結婚出来たんだろう...?


20代前半まで自分が嫌だった俺は、あるきっかけで自分を
変える事が出来た。

それまでは会社でも飲み会に行っても1次会で帰る人だった。
飲み会に誘われても極力行かない様にしていた。
おもしろくなかったし、飲みたいとも思わなかったし。

学生の時(専門学校だけど...)もそんな飲みに行く事がなかった。

プライベートでも家にこもって、又は連れの家でゲームしてたり、
あとはパチンコしに行ってたくらい。
(ひきこもりかオタクなのか微妙な線引き(笑))

アウトドアなんてのも全く範疇外だった。
という事は女性に対してもかなりの奥手だったのである。

それが、たまたまある時、会社のみんなで飲みに行った際に、
先輩が

 「おまえ、たまには遊ばなあかんで~」

 「スナックとか飲みに行く事ないんか」
  (当時、キャバは無かった(年齢ばれる...))

 「よっしゃ、たまにはスナックとかで一緒に飲みに行こう」

って言われるがまま、タクシーに乗り込み夜の街へ繰り出していったのである。

連れて行ってもらった事で何かが変わったんやろうね。

それから飲み会とかも出るようになったし、自分から飲みに行こうって
誘うようになった。

女性に対して話す事は↑の時点でも相変わらず恥ずかしがり
なんで駄目だったが、少しずつ慣れていった。
場を踏めばやっぱり少しは変わるものやわと実感。

で、これだけの俺が結婚できた理由がやっぱりわからない。
上記である程度は人生が変わったけど、それとこれとは違う様な気もしてる。

しかも、恋愛と結婚は別だしね。

実際、うちの鬼嫁に聞いてみた。
俺のどこがよかったん?と。

うちの鬼嫁曰く、俺を選んだ理由が

















 「わからん」

と....(カラスが鳴きそう)

俺はって?

相方を選んだのはルックス...な訳はなく、なんでしょ、
自分に持っていない明るさを持っていたし、興味を示すものが
割と同じだったのもある。

ほら、ちゃんと言える!(笑)

けど、未だ鬼嫁からの返事はないのである。

で、結局タイトルに戻るのである(泣)



2005/10/21 16:56 | ぐだぐだ話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その3>





京都、三条通りを商店街を抜け西に向かうと

 miel mie(ミール・ミィ)

という店が角っこにある。

最近は健康志向の人が増えている為、例えばお酢専門店等があったりする。
(セゾンファクトリーとかね)

ここは「はちみつ専門店」である。

様々な種類のはちみつが所狭しとならんでおり、しかもここでは試食も可能な為、
どれを選ぶか迷ってしまう...



ちなみに、俺一人で行く訳はなく相方と「イノダコーヒ」の帰りに買って
帰るのが日課ならぬ「月課」である。

ちなみに俺のお気には...
 
 「マヌカハニー」

である。






既にテレビ番組等で取り上げているので知ってる方もいるだろう。

ニュージーランド産のはちみつで、マヌカという花から蜜を取っている、
マヌカはニュージーランド全域に生育し、その花は輝くような白色からローズ
・ピンクに変化する非常に美しい花で、先住民のマオリ人

 発熱、風邪、外傷の治療

に用いてきたとの事。

マヌカ花のハニーは強力な抗菌作用をもつ天然化合物がいくつか含まれており、
色は濃く、実際食べてみると日本のと比べて味も個性的(割と濃い~)である。

この蜜が腸のピロリ菌を退治するとの事で人気になっていたりする。

実際、色も味も通常のはちみつより濃い味である。俺は毎朝、食パンに塗って
食べている。

元々胃が悪い俺が食べると、毎日欠かさず飲んでいた胃薬があまり必要にならなくなった。
おそらく効果有りだと思っている(勝手に?)。

但し、通常のはちみつより割高である。
種類として、250g(\1,150) 500g(\2,110)がある。
(最近、「原価高騰のため少し値上げさせて頂きました」との事。
 250gは100円、500gは200円近く値が上がっている)

一度寄り道ついでに見てはいかがかと...



miel mie(ミール・ミィ)のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!

2005/10/21 03:20 | 京都ネタ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
道頓堀をファッションチェック?



27532364_78.jpeg




なんの事はありません(笑)

ただ、練習を兼ねて載せてみました。


2005/10/20 19:01 | お笑いネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
「仕事」あっての家庭か、「家庭」あっての仕事か?


昔、前の会社でこうゆう話が出ました。
あれは、転勤について話があったとき。
そのとき、大阪支社の売上が悪く、多数の人が転勤対象となった。
(30人近く10月から)

対象となった人達は、辞めるだの、単身で行くだの色んな意見が
出たけど、やはり後退的な意見が多かった。

その際に部長が言った言葉に...

転勤して働くこと、いわゆる仕事を転勤等で環境が
変わったとしても、それをやり抜いていく事が家庭を
守る事につながる


と言っていた。

確かにその通りだと思う。
仕事を潤滑にやっていくことはそれだけ収入も安定し、しいては家庭を
築き上げる下地となる。
将来、会社で出世を望む人はまさしくそうである。
(今では地元密着型の出世が出来るとこもあるが)

えてして、転勤という話となると後退的なイメージの方が多い。
友達との縁、家族との縁が薄くなってしまう。それでも、また新しい縁を
築き上げればいいし、本来はやはり「仕事」あっての家庭だと思っている。

しかしである。
一言で言えば、その人それぞれが考える事となる。
俺としては、首都圏で働く、生活していくのは嫌だった。
それはもちろん、首都圏での1年間の寮生活を経験しているから言って
いるのである。

俺としては住みづらかった
どうも人付き合いが下手な俺は、首都圏の人だとどうしてもとっつきにくい
(向こうもそう思ってるだろうが)と感じてしまう。

単純に物価が高いのもあるが、住むことは生理的に嫌悪感があった。
(首都圏の方ごめんなさい。東京でも下町の人達には色々お世話になった
事もあるので人情厚いのを知ってるし、好きです)

実際、転勤嫌さで会社を辞めた。相方は逆に関西圏から出て生活一度
してみたいらしい。

あと、軽いうつ(適応障害)になった事も影響がある。
この時期に受けた様々な出来事が、結局、会社はあくまで会社であり、
自分にもし何かあった時には誰も面倒は見てくれない。ある程度距離を
保ってやり取りしていかなければならない..と感じたわけで...

俺は自分の周りの人間関係を主(メイン)にすえたわけであって、会社は
冷たい言い方をすればお金を稼ぐところくらいに考えている。だから
「家庭」あっての仕事となる。
(出世は望めないかもね)

別に、どちらがよいかという問題ではないと思う。
どちらを選んでもいいし、それぞれの一長一短があり、それに対応
していけばいいだけの話である。

特に結婚されていない独身の方
結婚する場合には相手の方の仕事に対する考え方は絶対聞いておいた
方がいいと思う。

また結婚しようか迷う時にはする・しないの判断になるかもね。

え、うちはどうかって?
相方は元々あまり出世とかは考えてないみたいで、今あるお金でやりくり
できて幸せならそれでいいと言っとります(笑)そりゃ、お金あったに
越した事ないけど...

2005/10/20 13:25 | ぐだぐだ話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その2>

今日は京都の寺社で好きな場所を書きたいと思います。

ところで...
京都の寺社を巡る事は中学・高校の遠足とかでしか行く事が
無く、社会人になっても花見、紅葉の時くらいしか行く事は
ありませんでした。それが何故か京の魔力に魅せられてしまった
様でして、最近では特に庭を中心に巡っています。会社での
ストレスが溜まり、何か無意識に「癒し」を求める様になった
のでしょうか?(こう言ってる時点でジジババやなあ)

さて、京都の北方面に大徳寺という有名なお寺があります。
大徳寺は千利休の木像のお話や食べ物関連でいえば
大徳寺納豆で有名です。
文字色
数年前ではNHKの大河ドラマの「利家とまつ」の前田利家の
まつが後年建立した芳春院(ほうしゅんいん)
があります。

大徳寺は広大な敷地に様々な塔頭(たっちゅう:寺院の
敷地内 にある子院の事)があり、その一番奥の方に

   高桐院

という塔頭があります。(→の写真がそうです)

戦国武将でもある細川忠興が父の藤考(幽斎)の菩提所として
建立したものです。
また、ここには細川忠興とその妻ガラシャ夫人(明智光秀の
娘。キリシタンの話でよく出てきます)の墓塔もあります。

ここに入る参道の景色と中にある庭園の景色が特にすばらしいです。

紅葉のシーズンは庭園が紅葉の絨毯で埋め尽くされます。
最近は色々な雑誌で紹介されて、人があふれかえっていますが、
私的にはむしろ新緑のシーズンの時の方が人もいないし、参道、
庭園共々趣が気に入っています。
庭園はこの時期は苔で埋め尽くされます。

もう何回も訪れていますが、来る度にここに来ると心が洗われる
なあという気(気だけ?)がします。



高桐院のHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!

2005/10/19 21:04 | 京都ネタ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その1>
pic.jpeg



自己紹介で趣味を京都に行く事と書いたけど、京都で寺社を
拝観する事が好きなのである。
併せて好きな事が帰り道に喫茶店で”ほっこり”する事がいい
のである。

茶店の中でも好きなのが「イノダコーヒ」である。

イノダコーヒってたいがい有名やけど、本店ではなく三条支店
気に入っている。

昔、雑誌に藤山直美さんがここで過ごす事で心がやすらぐ事が
書かれていた。

実際行ってみると、奥の方に大きなバームクーヘン状の円形の
テーブルがあり、内側に店員の人が入って、コーヒー等を作っている。
割と広めの椅子に座り、コーヒーを飲むと確かに和める空間が
そこにはあった。

以来、京都に行く時には必ず寄る様にしているのである。

ただ、喫煙席になるのでたばこが嫌いな方にはおすすめできないけど..
あと、並ぶ事が嫌いな方も同様。
(土日の午後はよく並んで待っています)

好みもあるかと思いますので、興味ある方は行って見てはいかが?



イノダコーヒのHPは ⇒ ⇒ ⇒ こちら!

2005/10/19 01:28 | 京都ネタ | コメント(1) | Trackback(2) | pagetop↑
こり症なんです...

って肩こりですよ。肩こり。

社会人になって5年くらいは別に「肩こり」って何?って状態だったのが、
いつからか全身こり固まってしまっている。

色々試してやりましたよ。

普通のクイックマッサージから、カイロプラクティック
はり、あと別枠でアロマ、アーユルベーダとか(笑)

クイックマッサージは基本的に駄目ですね。
「もみ返し」があって後でしんどくなります。

カイロプラクティックは、首とか背中とかゴキゴキ!(笑)って
かなり鳴りますけど、あまり気にしないならいいかも。
ただ終わりのないエンドレス状態となるからどこで辞めたらいいのか
判断に困ります。

アロマは鼻からの臭いとオイルの吸収によってリラックス出来るものです。
ただ、マッサージ的寄りというよりヒーリング効果が期待出来る方向ですね。

あと、アーユルベーダ。
なんで男がと思うでしょうが、相方の誕生日としてこれを一緒にやった
訳です。
これは俺の場合、アロマと同じくオイルマッサージが主でしたが、
他にしたかったのが、

頭上からオイルを額に落とすやつ(名前忘れた)

をやりたかった。お金が無く断念しましたが...

今はお金が一番かからない、保険の利く鍼灸院で「はり」をやってもらっている。
これでも850円。週1だが月4000円弱かかる。

出来ればカイロとか継続してやりたいが、どうがんばっても

1回4000円以上

かかるのである。
(普通初診なら5~6000円かかりますしね)

貧乏SEではこればっかりはどうしようもない...(泣)
けど、俺の鋼鉄の肩がよくなる事は当分無いのである。

2005/10/18 14:15 | ぐだぐだ話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
自己紹介の続き...


さっきの追記ですね。

仕事:今で3社目。SEですね
    1社目は某電機メーカの子会社、2社目は某独立系
   として有名(人使い粗い事で有名)な「あべし会社」
    今はひっそり弱小会社で働いてます(笑)

結婚:結婚してはや3年過ぎました。
    3年経つとやはり状況は変わるものです。
    最近手もつないどりません(笑)

子供:5月に男の子が生まれました。
    てんてこまいです...相方が!(笑)

好きな食べ物:「ハマムラ」(中華料理)の巻き揚げ!
         マスカルポーネとはちみつをクラッカーの
        上に乗せて食べる!

好きな飲み物:日本酒、焼酎、ワイン、カクテル等々。
       まあ、何でも飲めますけど
       (行きつけのBarで実験台にされたのでたいがい
        飲んでいる)

座右の銘:「一期一会」(つっこみはなしの方向で)

趣味:京都で寺社仏閣巡り
   (特に高台寺(→の写真)が好き)
    あとは芸能情報収集...

最近楽しかった事:子供がよく笑うようになった事!

最近悲しかった事:パチンコ(ウルトラセブン)で2連敗(泣)


こんな感じです。

まあ、適当に声を掛けて下さいまし。
来る者拒まず、去る者待って~って感じですので(笑)

ではでは、よろしくです

2005/10/18 05:03 | 自己紹介 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
初めましてですね

初めましてです。

びくとりーといいます。

何にも設定出来てないのに記事を書くのもどうかと思うので、
まずは自己紹介から

名前:びくとりー(コンバトラーVから拝借)
出身:大阪堺の商人です(笑)
現在:大阪市内です。もう30年近くいます。
年齢:30をとうに越しました...(悲しい)
家族:相方(鬼になる)と5月に生まれた坊っちゃんの3人家族です。
仕事:しがないえせサラリーマンしてます。
    一応ソフトウェアの会社ですが年俸制の為、給料無くて極貧です。

趣味:京都に行く事です。庭とか見て癒され行きます。
経験:ブログはYahoo以外では2回目ですね。
   Livedoorやってみたけど挫折しました(笑)

タグ使いをもっと勉強しないと駄目ですね。
がんばって見ます!

では、よろしくです。
2005/10/18 03:11 | 自己紹介 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。