スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
深キョンは昭和ではなく平成?


日刊スポーツより抜粋...

「深キョン「赤い衝撃」前代未聞の企画変更」

女優深田恭子(23)主演で昨年5月に制作発表を行ったTBS特別ドラマ「赤い衝撃」が企画変更となり29日、同局から発表された。当初は銃弾で競技生活を絶たれた陸上選手の物語で、30年前に山口百恵さんが演じたドラマのリメークだったが、深田のイメージが「陸上アスリートに見えない」「昭和ではなく現代テイストに合った女優」(ホリプロ)などの理由で断念。シリーズ終了から26年ぶりに赤いシリーズの新作として「赤い奇跡」を放送することになった。4月予定。

 深田は元殺人犯の青年と恋に落ちるフィギュアスケート選手を演じる。同局では「これまでのシリーズと違い、さわやかでキラキラした内容にしたい」。伊藤みどりさんの指導で特訓に励み、村主章枝(25)らトリノ五輪代表の練習風景も見学した深田は「世界レベルのスケーティングに感動しました。私も頑張って練習します。五輪ももちろん応援します」と話している。

------------------------------------------------------------

しかし、ホリプロ自ら言うとは...
言われた深キョンはどうゆう心境なんでしょうね。

こんな事なら企画段階でもうちょっと考慮しときゃいいのに。
富豪刑事とかはよかったから、やればあんがいって感じもするけど...

陸上アスリートに見えないから銀盤の女王って...
全くもって意味わからん(笑)

TBSは視聴率が上がらない上に恥の上塗りみたいな感じに
なってるんでは??
ドラマのTBSだったのに...これじゃ視聴率テレ東に
もってかれて最下位になっちゃうよ~!(笑)



人気blogランキングへ




スポンサーサイト
2006/01/31 02:59 | 芸能ネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その9>




2ヶ月ぶり?に久々復活。

今回は


「お金神社」


です(笑)

元々は京都でいつも晩飯を食べていた居酒屋くいしんぼ
(過去日記参照)で

 「お金たまらへんなあ...」

という話をしていた時に、


 「京都にもお金神社ってあるんよ」


という若旦那の話から初めて知りました。
なんやら、金ピカの鳥居があって金色で全て塗られている
とか言われて、んなあほな~と思ってたんだけど、
よくよく聞いていくとほんとにあるという事でだいぶ前ですが
言われるがまま行ってみました。


その時の写真が↑の写真です。
(後光が差しているのは偶然です。これで得した事はない?
 はずです(笑))

正式には御金(みかね)神社といい、金山毘古命(かなやま
ひこ)をおまつりしている神社です。

鉱山、鉱物の神として全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械
から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として
用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産
運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、
また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇めら
れています。(だいぶネットの記事をぱくった(笑))

で、金色の鳥居は地元の人が近年塗りを入れたらしいです。
ぴかぴかに光る金色(いわゆる黄金色)って訳ではなくて
光らない金色です。

神社なんてなさそげなところにぽっつんとあるのでちょっと
びっくり。人っ気もあまりありません。

ただ、この写真を撮ろうと思って、携帯で構えてたら、
地元の近所の人がこちらを見てて怪訝な顔をしてはりました(笑)
(あんまり神社は正面から撮ったら駄目って言いますので...)

携帯の待ち受けは↑の画像で、かれこれもうすぐ1年に
なる(単に待ち受けを変える事が面倒だから?)けど
...まあ、坊っちゃんが無事生まれたって事で(笑)




他の「御金神社」の詳しい紹介は ⇒ ⇒ ⇒ こちら!


人気blogランキングへ




2006/01/29 00:46 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(1) | pagetop↑
寂しい夜には...


今、日本酒片手に飲んでます。
いわゆる一人酒ですね。

相方は授乳の関係上まだ当分飲めない。
連れ(友達)はみんな結婚してて、結婚してからはほとんど
飲みに行かなくなった。
会社では上司とはあんまり話が合わなくて、しかも仕事の話
ばっかりなんで飲みに行く事が嫌になっている。

なんか、最近は楽しい飲み会がない。
(といいながら昨日は楽しいプチオフ会だったが(笑))

なんやろね、酒を飲む飲まないに限らず、色々話し合える人が
いればなあと最近ずっと思っている。

まあ、ここでも話しているのはあるんだけど...

もっと自分の輪を広げていけて、みんなと知り合えて、色々
話してみたいなあと思う。

なんかひとこいしいって感じなんかな...

みなさまは最近飲みに行ったりしてますか?


人気blogランキングへ




2006/01/23 02:08 | ぐだぐだ話 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
心斎橋そごうに一言!


<京都のこと最近書いてませんね。ついついかまけてしまってます。
 近日再開予定です>

離乳していない子供を持っている人はわかるんだろうけど、色々
外出するにも一苦労なんです。
(実質相方がってなるんだけど)

外出するにも行き先に授乳出来るような所がないと駄目。
だから外出するといっても例えば百貨店が近くにある
場所、もしくは百貨店にしか行かないのである。
(授乳室があるから)

しかし、百貨店の授乳室に行くけど、梅田、特に人の多い
阪急とかは混雑しすぎて行きにくい。
入り口は人混み(母親&子供、割と大きい子供、父親)で
年末なんか戦争と化してました(笑)

たいがいの授乳室はそうやけど、もう少し広くしてほしい
&授乳室の室数を増やして欲しいですね
(たいがい2室しかない)

特に

 「心斎橋そごう」

はまれにみる最悪さです。

出来て間もないのもあるけどだだ込みで、授乳室自体は
まあまあ良いんだけど、帰りにエレベーター乗ろうと思っても
来るエレベーター全て満員で降りる事が出来ない。

よくよく聞くと、どうもうちらだけではないようで、他の人達も
かなり困っていたらしい。
うちの相方母はエレベータ、エスカレータでも人が一杯で降りれず、
仕方なく階段で地上までおりたらしい。
(階段も建物の外にでっぱった形らしい)
最上階からなら降りれるみたいだが、上層階の場合は降りれないと
断言して良いのではないか?それくらい地上に降りれない。

理由は敷地に対して各ブースを広めに設計している為、全体で
エレベータが3、4台しかないのである。

確かにベビーカー優先エレベーターが1台あって昇りは店員が
指示してくれているのですんなり乗れるのだが、降りる際には
ベビーカー優先なんて関係なく乗って降りてくるので乗れない
のである。
この前行った時、10分以上待っても乗れなかった(笑)
その時は結局エスカレーターで降りていったのである。
上層階に授乳室があるのでよけいに面倒だったのである。

ちなみに階段も1カ所しかないのである。
もし火事になった場合どうなるんだろうと想像するとかなり恐ろしい。
営業妨害じゃないけど、心斎橋そごうにはあまり近づかない方が
いいと思われます。

構造上からもありえないし、親切さ(店員含め)からもありえません。
こんな建物!(笑)

心斎橋そごう、どないかしてくれ!


人気blogランキングへ




2006/01/18 04:32 | 社会派ネタ | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
江藤の扱いは許されるのか?


勝手に「許されるのか」シリーズになってますが(笑)...


<西武>巨人から移籍の江藤が会見「チームに貢献、優勝を」

 巨人から西武に移籍した江藤智内野手(35)が16日、埼玉県所沢
市の球団事務所で記者会見し、「チームに貢献し、優勝できるように
頑張りたい。(本塁打などの)数字よりもまずはレギュラー」と抱負
を語った。
 所沢市に近い東京都東大和市出身の江藤は「小学生時代に友の会
(ファンクラブ)に入って、球場に足を運んでいた」と西武ファン
だったことを明かし、「細かい野球を知っている選手が多い」と印象
を語った。会見に同席した伊東勤監督は「(攻守で)価値のある選手。
人柄もよくまじめなので、大きな戦力だ。期待は大です」と話した。
 江藤は89年にドラフト5位で広島入りし、99年オフにフリー
エージェント(FA)宣言して巨人に移籍。西武から巨人にFA移籍
した豊田清投手の補償選手として、西武入団が決まった。



-------------------------------------------------------------



江藤ってほんと人がいいんやろなあ...
かわいそすぎる。
仮にも広島の4番はってた人なのに。
巨人にFAで行ったばかりに悲惨な目に
5年間で活躍出来たのはどれくらいなんやろ。
清原ももちろん扱い悪かったけど、江藤に比べたら...

もう来期の契約出来てたのに...しかも大幅ダウンを甘んじて
受けて来期がんばろうと思ったのにである。

清原みたいに恨み節をゆう訳でもなく、逆に西武に気を遣っている。
涙出てきそうなくらいいい人だなあと思った。

こうゆう人こそもう一度花を咲かせてほしいものである。

しかし、いくらチームの方針だからってこうゆう扱いはありなの?
原監督?(それとも上層部か)



人気blogランキングへ




2006/01/17 02:54 | 時事ネタ | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
大友愛は許されるのか?


忙しすぎる仕事をどうにかしてくれ~と思いながら今週を過ごしました。
皆様には大変申し訳なく...すんません。
今日から何とかこのブログを再編していきたいと思います。

知らないうちにアフェリエイトが終了していたり(メール30件近く
溜まっている)してるので、ランキングも折角登録してるのにも
関わらず圏外になっちゃったので(笑)それも合わせてがんばります!


閑話休題...


昨日から話題になっている大友愛(バレーボール)(23)の電撃
できちゃった婚&妊娠騒動。

しかもシーズン途中のVリーグにも関わらずである。

相手はビーチバレーの北京五輪代表候補の山本辰生(29)。



まあ、去年から付き合っている話がフライデーとかに写されてたけど...

日本代表選手としては初めて個人のセクシー写真集とDVDを発売したり
(あんまりいいとは思えないけど...)、最近では元彼?が写真を
晒したり...何かと話題が絶えない女性。

そして新年早々これである。


まあ、はっきりいいましょ。

スポーツマンとしてあるまじき行為だと思う。
これは大友愛もそうだが、もちろん山本辰生も同罪である。
現役、かつ五輪候補である。

ひとこと、

 「避妊くらいしろよ!」

である。

最近はメディアでは「出きちゃった婚」ではなく「おめでた婚」とかゆうてるが
ようは社会的に容認しようとしてるのである。
確かに生まれてくる子供には罪はない。
ただ、社会的に容認しようとしているマスメディアには憤りを感じる。
「出きちゃった婚」がなんでめでたい事だと言えるのか?
単にお互いが大人になりきれていない子供って事である。
非難、中傷あるだろうが、ほんとに考えてものを言えるのか?
それなら基礎体温測ってもらって確実な安全日にやれ!って俺は言いたい。
極論だが、それだけ責任持てない人は少子化でも子供を作るべきでない。
子供が出来たから責任を持たなければではないはずである。

今回の大友愛の話題はまだまだ収まりそうにもない...


人気blogランキングへ




2006/01/16 02:51 | 芸能ネタ | コメント(9) | Trackback(1) | pagetop↑
はてさて結婚というものは...


ようやく日記が現在に追いついてきた!(笑)

7(金)は会社の月例会(幹部会のようなもの)で、うちの会社
の状況を社長から聞き、1億以上の借入金、いったいいつに
なったら返せるのか?と再度思い直してみたりしたのである。
(ほんま、給与カットが4月以降も続けばやめまっせ!)

さておき、それが終わった後、何故かプチ新年会をする事
となった。
みんな1000円出し合って、30分だけ飲みに行こうという
コンセプト(どないやねん)で、会社近くの焼き鳥屋に行く
事となった。

そこで話に挙がったのが各人の家庭の話。
(6人いたけど全て妻帯者(子供いないのは1人))

やれ、アイロンは自分で掛けるだの、朝起きてパンを焼いて
子供達、妻に渡して一緒に食べるとか、赤ちゃんが床をなめて
しまうからといって、家帰ってから(かなり遅い)床拭きが
つい最近まで日課だったとか...
みんな大変なんだなあと感心。

ちなみにこんな話題が出てくると俺の立場は無くなっていく。
食事は必ず相方が作ってくれるし、アイロンも掛けてくれるし。
やる事と言えば、つい最近、3時間半坊っちゃんの面倒を一人で
見てたくらい。
休みの時は風呂に入れるとかそれくらい。
他は相方に頼ってる。

あ、これでも独身時代、寮(知る人ぞ知る”美しが丘”)に
住んでたから掃除・洗濯(アイロンも含め)くらいは
出来るのである。
(洗濯は全自動やから入れたらいいだけやんってつっこみは
 なしの方向で...)
ただ、食事は出来ない。
やった事がないといった方がいいかもしれない。
俺が手伝うという行為は逆に迷惑になるらしく、台所には
入らない様にしている。
まあ、もちろん、相方としては手伝って欲しい、出来て欲しい
ってのは絶対ある訳で、けど、出来ない事はわかってるから
何も言わないだけである(笑)

しかし、上記の人達。
飲みに行く時は2週間前に報告する事とか奥さんに言われている
人がいたり、自分の小遣いの中から昼ご飯代を出しているのに
も関わらず、毎日領収書が必要だという人もいたり...

俺はほんとに恵まれているという事を神様に感謝しておこう。
あ、もちろん相方には感謝、感謝(笑)

という事で、今日帰りしなスーパーでアイスクリーム
(スーパーカップ)を買って参りました!(笑)
100円弱で喜んで頂けるならなんとかしますよ!(笑)

しかし、最近の結婚事情はこんなもんなんですかね?



人気blogランキングへ




2006/01/09 03:38 | ぐだぐだ話 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
大晦日格闘技かく語りき<後編>


既に場違いには程があるかと思いますけど...
まあよしなに...

年が2006年に変わってから急いで見たPRIDE 男祭り。

チャレンジマッチ
 金子賢 VS チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

 あえてコメントする必要はないかと。
 瞬間視聴率がこの試合が最高だったらしいけど、まあ
 興味本位やろね。
 しかし、なんで格闘技やろうと思ったんだ?
 押尾学もやるとか云々噂あるみたいだけど(笑)
 まあ、試合内容としてはなかなかがんばってたとは
 思うけど...

①近藤有己 VS 中村和裕

 これはTVで見る限り近藤が勝ったと思ってたんだけど。
 常に上に乗ってたと思うし、印象的には近藤だったかと。
 確かに中村強くなってきてるのは見ててわかったけど、
 あともう一押しが足りない気がするなあ...
 そうしたら、ブレイクしそうな気がしてる。

②ジェームス・トンプソン VS ジャイアント・シルバ

 まともに見ていない。
 シルバ出てきた時点で負けると思ったから。
 存在自体が”負け”って感じ。
 曙と同じく、なんで格闘技続けるの?と言いたい。
 適材適所だと思うけど(金に目がくらんだ?)

③瀧本誠 VS 菊田早苗

 瀧本は一度プライドとかかなぐり捨てた方がいい。
 菊田相手に何も出来なかった印象。
 ようは菊田の圧勝。
 柔道家だった事を一旦捨て去るべきだと思う。

④エメリヤーエンコ・アレキサンダー VS パウエル・ナツラ
 
 これもあまりまともに見ていない。
 アレキサンダー(ヒョードル弟)は実力があるのかないのか
 いまいちわからない。
 けど、一応GPで兄弟対決したいらしいし、見守って
 いきましょ(試合感想ではないな(笑))

⑤エメリヤーエンコ・ヒョードル VS ズール

 ヒョードルってほんま強い。
 氷の拳一発で終わったし(笑)
 そんなんで倒したら榊原社長に「見せる試合をしろ!」って
 注意受けるで(笑)
 まあ、けど、強さだけが際だった試合やった。

⑥ダン・ヘンダーソン VS ムリーロ・ブスタマンチ

 ウェルター級決勝。
 これもあまりまともに見ていない。
 ヘンダーソンはミドル級でも活躍し、2冠なんて
 ことがあるんやろうか?
 てか、ウェルター級は盛り上がっているんだろうか... 

⑦五味隆典 VS 桜井“マッハ”速人

 ライト級決勝。
 KIDくらい鮮やかな勝ち方やった。
 確かに勢いがある。
 KIDとやらせてみたいなあ...
 がんばってるんだけど、いかんせんライバルたる外国人が
 PRIDEにはあまりいない気が...

⑧桜庭和志 VS 美濃輪育久

 桜庭の圧勝。
 同じ勝つなら練習の成果を見せて勝って欲しかった。
 例えば踏みつけとかパンチとかねえ。
 さあ、勝ったから次の相手に困るやろなあ。
 もう負けは許されない状況下で、しかも相手に窮している。
 アローナとやるにはまだ早すぎる気がする。
 (今のままでは勝てない)

⑨ミルコ・クロコップ VS マーク・ハント

 まあ、ミルコのぼけ!って感じ。
 明らかにスタミナ不足でハイキックに切れがない。
 直前に風邪引いたってコメントが入り最悪の状況。
 (見る気無くした)
 まあ、今回はハントも調子良かったからなおさら
 ミルコの不調が際だった感がある。
 お互いもう少しがんばってから(ミルコは体調直して)
 再戦してもらいたい。

⑩ヴァンダレイ・シウバ VS ヒカルド・アローナ

 微妙な判定。
 これは常に上だったシウバが勝利。
 判定おかしくない?(笑)
 シウバは徹底して立ち中心で勝負。
 けど、アローナやっぱり強い。
 近々アローナがタイトルを奪い取るはず。
 そう思っている。

⑪吉田秀彦 VS 小川直也

 小川は期待はずれだった。
 もう少しがんばるかと思ったけど...
 もちろん、足骨折?ってのがあったけど、それを差し引いて
 も吉田の方が上回ってた。
 けど、エンターテイメントから言えば、小川の圧勝(笑)
 ハッスルもやったしね。
 ただ、マイクは相変わらずしょっぱい(笑)
 まあ、ギブしなかった事だけ評価しときましょ。

全体的に世代交代の時期に来てるのかもしれない。
桜庭、吉田、等々日本人は35前後が多い気が...
五味とか若い世代をもっとクローズアップしていって
もらいたい。

K-1(ヘビー)しかり、PRIDEしかり、日本人は早く
世代交代させるようにマスコミも含めて強引にでも持って
いってほしい。
どうもK-1MAXの一人勝ち(TBSの一人勝ち?)の
気がしてならない


人気blogランキングへ




2006/01/07 21:11 | 格闘技・プロレスネタ | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
大晦日格闘技かく語りき<前編>


正月過ぎちゃいましたけど...
あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しております。今年も宜しく仲良くして下さいませ(笑)

まあ、仕事が忙しい事!
本業と副業と並行して忙しくしてまして、かなり間隔が空きました。
今年もがんばって日記を書いていきたいと思いますので(ほんとか?)
よろしくです。

さて、記念すべき新年1回目は...

今頃ですが大晦日の格闘技の感想をば...

まずはK-1Dynamite!!

①ピーターアーツ vs 大山峻護

 テレビ放映無し。
 アーツ、準備期間2週間しかなかったってどうゆう事よ(笑)
 今更ながら思うが、今回は大晦日の事を考慮(?)して
 K-1GP決勝が半月程早まったが、意味がない。
 ようはやはり準備期間がなさ過ぎるのである。
 さらには初めは参戦すると言ってたのに欠場してる選手が
 あまりにも多すぎる。
 これはチケット売りもそうだけど、どうにかしてほしい
 ものである。契約等しっかりしてもらいたいものである。
 一番思ったのは角田。あれだけ実物大の紙相手にパンチ
 までしといて1週間ほどして欠場なんて拍子抜けもいい
 とこである。
 あ、試合の感想ですね。見てないけど、そら、2週間で
 出来るものじゃないって事ですな(笑) 

②ジェロム・レ・バンナ VS アラン・カラエフ

 これもテレビ放映無し。
 せめてダイジェストでもしてよ!(笑)
 最後にわずか10数秒だけやったし...
 バンナも今回参戦したけども、本戦に集中してほしい。
 まだ優勝してないんだし。
 (もう無理との噂もあるが...)

③中尾芳広 VS ヒース・ヒーリング

 さらにテレビ放映無し(まあないわね)
 けど見たかった(笑)
 にらみ合いで中尾がちゅーしたらしいけど、大人気ない
 よなあ、ヒース!

④永田克彦 VS レミギウス・モリカビュチス

 見たけど、もうひとつ。
 レスリング出身者にありがちなマウントになってからの
 攻撃がつたなすぎる。もう少しパンチを練習してもらいたい
 ものである。

⑤レミー・ボンヤスキー VS ザ・プレデター

 テレビ放映無し
 レミーは手を抜くのがありありとわかる気がする。
 痛みがぶり返したらしいが、本当なのか?
 最近少々疑問に感じている。

⑥武蔵 VS ボブ・サップ

 これがテレビ放映の1試合目だった。
 一気に視聴率をねらったんやろね。
 けど、ふたを開けると...
 普通ならサップの反則負けでしょ?
 大晦日で視聴率気にしてたから反則取らなかった(減点
 のみとなった)んじゃない?
 けど、そこから武蔵ががんばった(というより例のごとく
 サップがスタミナ切れをおこした)事で試合は成立したが
 結果的にはミスター判定男と巷で言われているらしいが
 その通りの結果となった。
 まあ、俺の中ではまあありなんでしょうね(人ごとになってる)

⑦魔裟斗 VS 大東旭

 谷川!これはあかんやろ?
 結果は魔裟斗の圧勝。ていうか話にならんくらい大東が
 弱すぎ。(差がありすぎ)
 魔裟斗は完全に勝利する&けがをしない為にローキックに
 ほぼ徹してた。むろんパンチも上回ってたけど(笑)
 まあ、魔裟斗の復活デモみたいなもんやった。

⑧セーム・シュルト VS アーネスト・ホースト

 なんでK-1覇者の試合が放映無しやねん!
 いくらドクターストップやったにせよ、放映しない
 TBSはおかしすぎ。フジを意識したのか?
 試合結果は予想通り巨人兵。試合後の巨人兵のコメント
 が全てでしょ。

⑨曙 VS ボビー・オロゴン

 去年はヒーローになったボビー。
 今年もと思ったんだろうけど、期待はずれ。
 曙にパンチとか関節技があればあきらかに曙が勝っていた
 試合。それが出来ない曙だからこそ曙たる所以か(笑)
 ボビーが判定勝ちなの?ってイメージだった試合。

⑩ホイス・グレイシー VS 所英男

 MAXで一番期待出来る所の試合。
 かなり期待していたが、結局はホイスの底力を見せつけ
 られた感がある。
 負けない力というか、攻めさせない力というか、やはり
 だてにグレイシー一族ではない。もうすぐ40なのにである。

⑪須藤元気 VS 山本“KID”徳郁

 メイン。
 いつも感心するがKIDは勝つ時、負ける時、いずれも
 鮮やかである。文句なしの勝利と言っていいと思う。
 今年も魔裟斗、KIDを中心にMAXはまわるんだろうなあ
 あ、一つだけいらんもの。姉達は毎度写さなくていいですから(笑)


<後編につづく>


人気blogランキングへ




2006/01/07 00:58 | 格闘技・プロレスネタ | コメント(6) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。