スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
大晦日格闘技かく語りき<後編>


既に場違いには程があるかと思いますけど...
まあよしなに...

年が2006年に変わってから急いで見たPRIDE 男祭り。

チャレンジマッチ
 金子賢 VS チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

 あえてコメントする必要はないかと。
 瞬間視聴率がこの試合が最高だったらしいけど、まあ
 興味本位やろね。
 しかし、なんで格闘技やろうと思ったんだ?
 押尾学もやるとか云々噂あるみたいだけど(笑)
 まあ、試合内容としてはなかなかがんばってたとは
 思うけど...

①近藤有己 VS 中村和裕

 これはTVで見る限り近藤が勝ったと思ってたんだけど。
 常に上に乗ってたと思うし、印象的には近藤だったかと。
 確かに中村強くなってきてるのは見ててわかったけど、
 あともう一押しが足りない気がするなあ...
 そうしたら、ブレイクしそうな気がしてる。

②ジェームス・トンプソン VS ジャイアント・シルバ

 まともに見ていない。
 シルバ出てきた時点で負けると思ったから。
 存在自体が”負け”って感じ。
 曙と同じく、なんで格闘技続けるの?と言いたい。
 適材適所だと思うけど(金に目がくらんだ?)

③瀧本誠 VS 菊田早苗

 瀧本は一度プライドとかかなぐり捨てた方がいい。
 菊田相手に何も出来なかった印象。
 ようは菊田の圧勝。
 柔道家だった事を一旦捨て去るべきだと思う。

④エメリヤーエンコ・アレキサンダー VS パウエル・ナツラ
 
 これもあまりまともに見ていない。
 アレキサンダー(ヒョードル弟)は実力があるのかないのか
 いまいちわからない。
 けど、一応GPで兄弟対決したいらしいし、見守って
 いきましょ(試合感想ではないな(笑))

⑤エメリヤーエンコ・ヒョードル VS ズール

 ヒョードルってほんま強い。
 氷の拳一発で終わったし(笑)
 そんなんで倒したら榊原社長に「見せる試合をしろ!」って
 注意受けるで(笑)
 まあ、けど、強さだけが際だった試合やった。

⑥ダン・ヘンダーソン VS ムリーロ・ブスタマンチ

 ウェルター級決勝。
 これもあまりまともに見ていない。
 ヘンダーソンはミドル級でも活躍し、2冠なんて
 ことがあるんやろうか?
 てか、ウェルター級は盛り上がっているんだろうか... 

⑦五味隆典 VS 桜井“マッハ”速人

 ライト級決勝。
 KIDくらい鮮やかな勝ち方やった。
 確かに勢いがある。
 KIDとやらせてみたいなあ...
 がんばってるんだけど、いかんせんライバルたる外国人が
 PRIDEにはあまりいない気が...

⑧桜庭和志 VS 美濃輪育久

 桜庭の圧勝。
 同じ勝つなら練習の成果を見せて勝って欲しかった。
 例えば踏みつけとかパンチとかねえ。
 さあ、勝ったから次の相手に困るやろなあ。
 もう負けは許されない状況下で、しかも相手に窮している。
 アローナとやるにはまだ早すぎる気がする。
 (今のままでは勝てない)

⑨ミルコ・クロコップ VS マーク・ハント

 まあ、ミルコのぼけ!って感じ。
 明らかにスタミナ不足でハイキックに切れがない。
 直前に風邪引いたってコメントが入り最悪の状況。
 (見る気無くした)
 まあ、今回はハントも調子良かったからなおさら
 ミルコの不調が際だった感がある。
 お互いもう少しがんばってから(ミルコは体調直して)
 再戦してもらいたい。

⑩ヴァンダレイ・シウバ VS ヒカルド・アローナ

 微妙な判定。
 これは常に上だったシウバが勝利。
 判定おかしくない?(笑)
 シウバは徹底して立ち中心で勝負。
 けど、アローナやっぱり強い。
 近々アローナがタイトルを奪い取るはず。
 そう思っている。

⑪吉田秀彦 VS 小川直也

 小川は期待はずれだった。
 もう少しがんばるかと思ったけど...
 もちろん、足骨折?ってのがあったけど、それを差し引いて
 も吉田の方が上回ってた。
 けど、エンターテイメントから言えば、小川の圧勝(笑)
 ハッスルもやったしね。
 ただ、マイクは相変わらずしょっぱい(笑)
 まあ、ギブしなかった事だけ評価しときましょ。

全体的に世代交代の時期に来てるのかもしれない。
桜庭、吉田、等々日本人は35前後が多い気が...
五味とか若い世代をもっとクローズアップしていって
もらいたい。

K-1(ヘビー)しかり、PRIDEしかり、日本人は早く
世代交代させるようにマスコミも含めて強引にでも持って
いってほしい。
どうもK-1MAXの一人勝ち(TBSの一人勝ち?)の
気がしてならない


人気blogランキングへ




スポンサーサイト
2006/01/07 21:11 | 格闘技・プロレスネタ | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<< はてさて結婚というものは... | ホーム | 大晦日格闘技かく語りき<前編>>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://victory197012.blog28.fc2.com/tb.php/42-c8f66f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『菊田早苗』について
菊田早苗菊田早苗(きくた さなえ、男性、1971年9月10日 - )は、パンクラスGRABAKAに所属する格闘技|格闘家である。父は、「死刑存廃問題|死刑廃止運動の父」明治大学名誉教授・弁護士の菊田幸一。特技はピアノ演奏。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;} 格闘通信簿【 2007/03/25 20:44 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。