スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
新しきもの、古きもの...


最近思うのが、実家の周りの建物。

俺がいた時でもかなりのマンションが昔から建ち並んでいた。
しかし、この前正月に実家に戻った際にもまたマンションが
建とうとしていた。

うちの実家は♪家具のまち、立花通り!でおなじみの
(かなり古っ)オレンジロードの西っ側。
世間でいう「堀江」の西の端にあたる。

昔はこのオレンジロードは↑に書いた様に枚方、樟葉と
同列に並ぶくらいの家具団地だったのである。
小学校、中学校では家具屋から来てる子もいた訳である。

しかし、家具自体がなかなか売れなくなり、時代と共に
通りは廃れていったのである。

そんな最中、この場所を利用しようと考える人が現れ、
現在の「堀江」の隆盛となる訳である。
元々、アメリカ村近辺から派生してきたようなもの。
それが次第に「家具のまち」を「若者のまち」へと
変化していったのである。

元々廃れていた事を思えば結論としては良い事だと
思っているが...いかんせん、地元の人でなく
関東から噂を聞きつけ、お金を投入し、店を出す事が
多くなってきた事により、それまでの家具団地であった
ある意味聖域なる場所はすっかり変わってしまった。
若者の街になる事でやはり治安はよろしくなくなるわけで
色々問題は増えているのである。

もちろん、その中でも良い店はいっぱいある訳で。
(ミュゼやったっけ。あそこはいいなあ)
けど、それでも今もなお昔ながらの家具屋は共存して
いっているのである。

実際、結婚当初に食器棚とか買ったのもオレンジロードで
買ったし、1つが10万以上するものしかほとんど置いて
いない家具屋(岸タンス店の事)もある。
そうゆう店は残って欲しいし、残していってもらいたい。
俺が言えた義理ではないが、地元民として最後の砦のような
存在なのである。

最近では堀江も一通り飽和状態となってきており、しかも
ドームまで道が一直線でつながってる事もあり、うちの
実家近くまでも新しい建物が出来たりしている。

京都、奈良の寺社仏閣ではないが、古きものは古きものと
して認め、残していかないといけないと思う。
なんでも建てればいいってものじゃない。
(最近良くできているタワー型マンションは愚の骨頂だと
 思っている)

古きよきもの、新しくてもよきもの。
うまく生活の中で共存出来る形が望ましいのだが...



人気blogランキングへ




スポンサーサイト
2006/02/04 13:25 | ぐだぐだ話 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
<<グッジョブ!? | ホーム | 最近の流行って...>>
コメント
ふむ。
関東人なので、家具通り自体知らないのだけど、「あれ?なくなってる~!」って寂しい思いをしたことは何度かあります。
開発のし過ぎってどうかと思うけど、町が廃れてしまうのも困るんだよね。
みおら * URL [編集]2006/02/04 15:59
>みおらっち

関西には家具団地が数箇所あるんよ。
まあ、どこも最近は廃れていってるけどね

造る時にはバランスを考えて欲しいよねえ。
新しくするなら全てこれでもかってくらいに全面的に新しくする
からねえ。

表参道ヒルズは行った?
あそこは元々昔からアパートがあったんじゃなかった?
びくとりー * URL [編集]2006/02/04 18:28
まぁ、京都の街もそんな感じよね~。
あたし、元枚方人やのよね、ちなみに(爆)

行ってたっけ?^^;
ぽのこ * URL [編集]2006/02/05 23:57
あ、字間違えてる^^;
「言ってたっけ?」がセイカイです^^;
ぽのこ * URL [編集]2006/02/05 23:58
>ぽのこっち

あら?枚方なん?
えらい山の方の方なんですな(笑)

むろん、あなたの事ですから...
全く聞いておりません(笑)
びくとりー * URL [編集]2006/02/07 02:20
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://victory197012.blog28.fc2.com/tb.php/51-b3f6cf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。