スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
グッジョブ!?


mixiのお友達(=マイミクという)からからもらってきたというか、
引っ張ってきました(笑)

ファンタジージョブ占い
 http://www.kiss.ac/~saga/s_cgi/uranai/index.html

「ムカツクほどよく当たる」、「ウケるほどよく当たる」
らしいです(ほんまかいな)




あなたは 技 師(ぎし) です。

あなたは技芸に精通し、巧みな技術を誇る技師です。知識や
見事な手つきは、まさにその世界のベテラン。外見は素朴ですが、
誠実で、密かに自分の技を磨き続ける努力家でもあります。
誰にも真似できない技術を持ち、さまざまな場面で重要な役割
を果たしいくでしょう。

【ウィークポイントと対策】
あなたは外界に対し警戒心を抱きやすい傾向にあり、オープン
さが必要です。技術者として黙々と取り組むだけでなく、人と
協力しあい、関わり合って成長しましょう。よき相談者と理解者
に恵まれれば、成功するでしょう

【性格】
・純朴で誠実。
・好みがはっきりとしている。
・思いこみが激しく、決めつけてかかことが多い。
・弱音をはかない、精神力の強い人。
・その裏には、ダメージを受けたくない気持ちがうごめく。
・自信のある内容については、積極的に行動する。
・人に知られずに密かに技を磨く努力家。
・実力をたくわえて花開く大器晩成型。

【人間関係の傾向】
・初対面では、とっつきにくい印象を与えやすい。
・好き嫌いが激しい。
・年功序列にこだわりすぎる。
・実力の伴わない年上を蔑視しがち。
・ウマの合う人と交流を持ちたがる。
・ウマの合わない人を避けようとする。
・人と接しながら多くを学ぶ。
・人前では弱みを見せない。
・心安らぐ人にだけ、自分の素顔を見せ、わがままになる。
・緊張感が解けないことが多く、ひとりの時間をつくりたがる。

【恋愛の傾向】
・恋愛の上に結婚が位置する人。
・自分の恋心になかなか気づかない傾向。
・恋をしても、自分からアプローチすることをためらう。
 相手からのアプローチを望む。
・ポーカーフェイスを装いつつ、密かに情熱を燃やす。
・相手の気持ちを探ったうえで、突然、情熱的に振る舞う。
・百発百中を狙う。
・心の結びつきを求め、信頼関係を築こうとする。
・シークレットな交際が生じやすく、両天秤になることもある。
・恋の思い出を大切にする。復活愛もありうる人。



好き嫌いは確かに激しいです(笑)
これがあかんのか...



人気blogランキングへ




2006/02/07 02:24 | ぐだぐだ話 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
新しきもの、古きもの...


最近思うのが、実家の周りの建物。

俺がいた時でもかなりのマンションが昔から建ち並んでいた。
しかし、この前正月に実家に戻った際にもまたマンションが
建とうとしていた。

うちの実家は♪家具のまち、立花通り!でおなじみの
(かなり古っ)オレンジロードの西っ側。
世間でいう「堀江」の西の端にあたる。

昔はこのオレンジロードは↑に書いた様に枚方、樟葉と
同列に並ぶくらいの家具団地だったのである。
小学校、中学校では家具屋から来てる子もいた訳である。

しかし、家具自体がなかなか売れなくなり、時代と共に
通りは廃れていったのである。

そんな最中、この場所を利用しようと考える人が現れ、
現在の「堀江」の隆盛となる訳である。
元々、アメリカ村近辺から派生してきたようなもの。
それが次第に「家具のまち」を「若者のまち」へと
変化していったのである。

元々廃れていた事を思えば結論としては良い事だと
思っているが...いかんせん、地元の人でなく
関東から噂を聞きつけ、お金を投入し、店を出す事が
多くなってきた事により、それまでの家具団地であった
ある意味聖域なる場所はすっかり変わってしまった。
若者の街になる事でやはり治安はよろしくなくなるわけで
色々問題は増えているのである。

もちろん、その中でも良い店はいっぱいある訳で。
(ミュゼやったっけ。あそこはいいなあ)
けど、それでも今もなお昔ながらの家具屋は共存して
いっているのである。

実際、結婚当初に食器棚とか買ったのもオレンジロードで
買ったし、1つが10万以上するものしかほとんど置いて
いない家具屋(岸タンス店の事)もある。
そうゆう店は残って欲しいし、残していってもらいたい。
俺が言えた義理ではないが、地元民として最後の砦のような
存在なのである。

最近では堀江も一通り飽和状態となってきており、しかも
ドームまで道が一直線でつながってる事もあり、うちの
実家近くまでも新しい建物が出来たりしている。

京都、奈良の寺社仏閣ではないが、古きものは古きものと
して認め、残していかないといけないと思う。
なんでも建てればいいってものじゃない。
(最近良くできているタワー型マンションは愚の骨頂だと
 思っている)

古きよきもの、新しくてもよきもの。
うまく生活の中で共存出来る形が望ましいのだが...



人気blogランキングへ




2006/02/04 13:25 | ぐだぐだ話 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
最近の流行って...


<いつにおいてもブログ仲間が辞めていくのは寂しい限りです...>

今日から2月。

全然関係有りませんが、最近、みなさんで流行っているものって
なんでしょ?

流行になっているものって最近とんとお見かけしません(笑)

誰かさんみたくいっちょらんで忘年会で踊るとかは無しの方向で...

子供を持っている人ならたまごっちとかムシキングとか
(これでも一昔前になるか(笑))

流行のものとか流行言葉ですかね。
テレビで放送されたらそれはもう一昔前になってしまうし、
まあ、オヤジがそれを知ってキャバとか飲み屋で話す訳でもないので
(最近、あんまり興味がない...(やばい?))
かといって、それを知ったところでどうって事はないかもしれないけどね。

どうも時代に疎くなってきているびくとりーでした(笑)


人気blogランキングへ




2006/02/01 03:29 | 時事ネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
深キョンは昭和ではなく平成?


日刊スポーツより抜粋...

「深キョン「赤い衝撃」前代未聞の企画変更」

女優深田恭子(23)主演で昨年5月に制作発表を行ったTBS特別ドラマ「赤い衝撃」が企画変更となり29日、同局から発表された。当初は銃弾で競技生活を絶たれた陸上選手の物語で、30年前に山口百恵さんが演じたドラマのリメークだったが、深田のイメージが「陸上アスリートに見えない」「昭和ではなく現代テイストに合った女優」(ホリプロ)などの理由で断念。シリーズ終了から26年ぶりに赤いシリーズの新作として「赤い奇跡」を放送することになった。4月予定。

 深田は元殺人犯の青年と恋に落ちるフィギュアスケート選手を演じる。同局では「これまでのシリーズと違い、さわやかでキラキラした内容にしたい」。伊藤みどりさんの指導で特訓に励み、村主章枝(25)らトリノ五輪代表の練習風景も見学した深田は「世界レベルのスケーティングに感動しました。私も頑張って練習します。五輪ももちろん応援します」と話している。

------------------------------------------------------------

しかし、ホリプロ自ら言うとは...
言われた深キョンはどうゆう心境なんでしょうね。

こんな事なら企画段階でもうちょっと考慮しときゃいいのに。
富豪刑事とかはよかったから、やればあんがいって感じもするけど...

陸上アスリートに見えないから銀盤の女王って...
全くもって意味わからん(笑)

TBSは視聴率が上がらない上に恥の上塗りみたいな感じに
なってるんでは??
ドラマのTBSだったのに...これじゃ視聴率テレ東に
もってかれて最下位になっちゃうよ~!(笑)



人気blogランキングへ




2006/01/31 02:59 | 芸能ネタ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
京都のお気に入り<その9>




2ヶ月ぶり?に久々復活。

今回は


「お金神社」


です(笑)

元々は京都でいつも晩飯を食べていた居酒屋くいしんぼ
(過去日記参照)で

 「お金たまらへんなあ...」

という話をしていた時に、


 「京都にもお金神社ってあるんよ」


という若旦那の話から初めて知りました。
なんやら、金ピカの鳥居があって金色で全て塗られている
とか言われて、んなあほな~と思ってたんだけど、
よくよく聞いていくとほんとにあるという事でだいぶ前ですが
言われるがまま行ってみました。


その時の写真が↑の写真です。
(後光が差しているのは偶然です。これで得した事はない?
 はずです(笑))

正式には御金(みかね)神社といい、金山毘古命(かなやま
ひこ)をおまつりしている神社です。

鉱山、鉱物の神として全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械
から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として
用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産
運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、
また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇めら
れています。(だいぶネットの記事をぱくった(笑))

で、金色の鳥居は地元の人が近年塗りを入れたらしいです。
ぴかぴかに光る金色(いわゆる黄金色)って訳ではなくて
光らない金色です。

神社なんてなさそげなところにぽっつんとあるのでちょっと
びっくり。人っ気もあまりありません。

ただ、この写真を撮ろうと思って、携帯で構えてたら、
地元の近所の人がこちらを見てて怪訝な顔をしてはりました(笑)
(あんまり神社は正面から撮ったら駄目って言いますので...)

携帯の待ち受けは↑の画像で、かれこれもうすぐ1年に
なる(単に待ち受けを変える事が面倒だから?)けど
...まあ、坊っちゃんが無事生まれたって事で(笑)




他の「御金神社」の詳しい紹介は ⇒ ⇒ ⇒ こちら!


人気blogランキングへ




2006/01/29 00:46 | 京都ネタ | コメント(6) | Trackback(1) | pagetop↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。